不通と復旧のサークルゲーム

150501siliguli-forest2.jpg
チャーター列車の終着、ガヤバリからカルションに至る区間は、2010年からの崖崩れで不通を余儀なくされていました。で、復旧したのはいいものの、勾配が変わった?とかでチャーターは不可能、と聞いていましたが、翌日のカルションから先のチャーター列車に同じ編成を使用するため、結果、回送としてしっかり全線走破することになりました。

崖崩れの現場、いやあ、凄かったです。こんなに線路の上のほうから、こんなに線路の下のほうまで……よくぞ復旧したという感じでした。そこに至るずっと麓のほうでも、写真のように巨木が斜めに倒れていたりして、19世紀末以来、不通と復旧を繰り返してきたという、この登山鉄道の自然との闘いには、まさに鬼気迫るものがあります。

それでも、終端部のダージリン~グームのトイ・トレイン以外に、週末にはカルションからの観光列車が増発され、残念ながら撮影はできませんでしたが、何と、チャーター列車との行き違いもありました。この区間では、せっかく間に合っても、ゲリラ雲ならぬゲリラ霧で撮影台無し、が連続しました。いよいよ次のターゲット、有名なカルションの路上カットに向けて、何とか態勢を立て直しましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR