再び、ダージリンへ

150504guum-station3.jpg
というわけで、年末に続いて行ってきました、GWのダージリン。デリーで1泊して、翌日の国内線でバグドグラへ。そこからクルマで3時間……とここまでは前回と同じですが、冬の青空に浮かび上がるヒマラヤの山々!……の代わりに、ときおり一寸先も見えなくなるような深い霧が、再訪を歓迎してくれました(泣)

どうやら、この季節、日照時間が長い代わりに、山はほとんど見えないようです。ま、山を入れて撮るアングルの代表、バタシアループは年末にけっこう撮っているし、気分を切り替えて、日の長さを生かして、街中の写真や森の中の写真に挑戦しましょう。幸い、今回参加したツアーでは、ほぼ全線にわたる3日間のチャーター撮影がプランニングされています。初日の霧ぐらいで、弱音を吐いてどうする自分(笑)

40年、この地に通うSさんに導かれて泊ったホテルは、イギリス居留地時代からのコテージスタイルで、ダージリンヒマラヤ鉄道のクラブハウスも併設されていました。いい宿に泊ると、心が洗われるなあ、つくづくそう感じた、ショートステイでした。3日とも、降水確率は100%、晴れ時々雨という、訳の分からない予報です。文字通り、運を天にまかせながらも、そうはいっても、せめて1日数枚は晴れをいただきたいなあ、と祈る思いで、ダージリン初日の眠りに就きました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

異次元!

おかえりなさいませ!
駄菓子菓子!
霧のおかげでこんな異次元写真をしとめられておられるじゃないですか!?
スバラシイです。
素晴らしすぎて素晴らしいくらいです!
続編、楽しみにいたしております!

Re:ダージリン

ダージワンさん
ありがとうございます。
そちらも、充実したイベントだったようですね。
私が言うのもなんですが(かくばく)
ご自愛のほどを。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR