デイテン西会津追走

150412ogino9226.jpg
端村からの追跡となると、次は荻野で間に合うかどうか、それがダメなら山都の鉄橋あたりに先行というのが、「ばんもの」スジ撮影の通例です。さゆり公園も尾登手前も、まだ桜はまったく咲いていません。何とか間に合いそうです。1カットはマークデザインがわかるように正面がちに。荻野進入でいきましょう。

1エンド側を前にした往路の9226レですが、マークをあらためて拡大してみると、2エンド側を前にして山都鉄橋を渡っているイラストがデザインされていました。そうか、やはり磐西非電化区間の象徴は山都鉄橋なのか、それにしても、この機関車と客車の組み合わせ自体がこうしてイベント列車になる時代がほんとうに来たのだなあ、と詠嘆おじさんになってしまいつつ、蒸機牽引時と違って、あまりにもガラガラな乗車率が心配になります。

再び安全を期して、山都鉄橋をパスし、堂島へ向かいました。でも、やはりこのヘッドマークに敬意を表して、山都で撮っておけばよかったのかなあ、と塩川で後悔してもあとの祭り、堂島手前のいつもの踏切で遭遇したネタ鉄全開凸凹コンビと、久しぶりに一緒のラーメソで腹いっぱい、往路の仕上げといたしました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR