「梅」のゴハチ

150405umekoji6.jpg
やがてゆっくりと、C612号機の牽くSLスチーム号が後ずさりを始めました。乗車前に改札の係の年配の方(ボランティア?)から、乗車定員制で、動き出したら席を移動したり立ち上がってはいけないことを確認、イゴマルほかの留置車両側の座席が確保できることを目視のうえで、乗車しました。家族連れの中で思いっきり浮き上がったパリ鉄ひとり(笑)

おかげさまで、撮れました、桜なしの並びノーマルヴァージョン。国鉄末期に、この2両にEF5866号機を加えた3両が並ぶ、たしか「つばめ」のマークを付けた撮影会が吹田で実施されて、あとからRF誌の投稿写真を見て、あ~あ、行けばよかったと溜め息をついたことを、今懐かしく思い出します。そして、30年経って、もう一度、あ~あ、行けばよかった(爆)

昨日(4/7)の午後、クレーンで吊り上げられたEF58150号機は、終の棲家となる京都鉄道博物館の展示位置に搬入されたそうです。そういえば、茶色になってすぐの頃、宮原機関区の廃止統合で、イゴマルに「梅」の区名札が入っていた時期もありました。もちろん伝統の「宮」を装着して保存される150号機ですが、本線と繋がった線路にたたずんでいたこの数日間は、夢かうつつか、まぼろしの「梅」のゴハチだったような気がします。

しみじみと、いい春の夢、見させていただきました。また雨が降り出さないうちに、京都駅に戻って、帰りの新幹線までの間、地下街のイノダでコーヒータイムにしました。この街に生まれ、ここ梅小路で鉄の産湯を使ったことに、あらためて感謝しながら、葉桜の東京へ帰ることにいたしましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR