落穂拾い、笹川流れへ

150321imagawa-echigokangawa.jpg
ダイヤ改正から1週間後の週末、落穂拾いのようなネタが続きました。正雀から河原町を往復する阪急2300さよなら団臨はもちろん、北総7260のさよなら運転は臨時特急で上野入線、いずれも気になりましたが、当初の予定通り、「懐かしの青森いなほ号」狙いで、朝イチの上越新幹線で新潟へ向かいました。

乗り継いだE653系の「いなほ1号」を村上で下車、レンタカーで笹川流れを目指します。撮りたかったんだよなあ、国鉄色485系の「いなほ」。新潟の485系に目覚めた1年前、すでに「いなほ」運用に国鉄色の入る確率はきわめて少なく、夏の完全撤退までに何度か機会をうかがいましたが、入るのはせいぜい新潟色のT13で、T18やK1を撮る機会はありませんでした。それがいよいよ「北越」運用もなくなった直後に、いきなりのチャンスが降ってきたのです。

後の追っかけ効率を考えると、高速に再び乗れるあつみ温泉に近いポイントでの撮影が有利なのはわかっていたのですが、越後寒川の手前で、岩をバックに海チラリに列車シチサンという、イメージ通りのアングル発見、今日はここ1か所でもいいや、と待機を決断しました。結果、ご覧の通りのほぼ思い描いた1枚をゲット。駄菓子かし、このあとは、やはり吹浦も小砂川も間に合わず、青森への長駆追跡をあきらめて、海鮮丼に舌鼓を打つことになったのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR