春の前パン祭り、終盤へ

150315minamiibaraki-setytsu.jpg
早速、落穂拾いに行ってきました。さよなら2300系、春の前パン祭りの阪急京都線。1960年デビューですから、自分がモノゴコロついた頃で、当然、まだ鉄やってません(笑)西院までだった阪急が大宮、そして河原町へ、そうなんや、京都にも地下鉄ができるんやなあ、と、かろうじてモノゴコロついた時代の記憶を、いまぼんやりと思い出します。

関西の私鉄には、関東より今も前パンが多いように感じますが、そのなかにあっても、この阪急2300の菱形前パンのカッコ良さは、群を抜いていますね。でもそれは、製造当初からの位置ではなく、冷房装置の搭載によって、より前に移設されたなんて話を知ると、ちょっと興醒めなのと、まあいいじゃないかというのが半々ぐらい(爆)

2300のトラッドマルーンないでたちは、同時代を画した特急用の2800だけでなく、今に続く阪急電車の系譜に、脈々と受け継がれているように思います。実は落穂拾い、北越だか妙高だか、カシオペアだか青ガエルだかの合間に、ちょこちょこ行ってました。今日(3/15)の昼過ぎ、伊丹へ戻る前に前パンで撮ったこのカットが、おそらく2300とのお別れになりそうです。春のラスト前パン祭り、あと5日。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR