やっと虎尾へ

150201torao-12-13.jpg
花蓮からのプユマ号は快適に駿足を飛ばして、18時過ぎには台北着、ただちに高鐵に乗り換えて台中へ、さらに在来西部幹線の筥光号で20時過ぎには斗六に至りました。かなり無理やりなスケジュールですが、翌日は朝の数時間、この季節しか動いていない、台湾最後のシュガートレイン、虎尾糖廠の五分車を狙おうというわけです。

12月から3月までしか操業しない、サトウキビ畑の専用線です。蒸気列車のイベント運転と時期がなかなか重ならないこともあって、今までずっと、訪問の機会を逸していました。それが今回、いろいろリサーチすると、最も光線の良好な朝の1往復は、運転される確率も最も高い……いちかばちか、行ってしまいましょう。はい、何とかやってきてくれました。とりあえず、DL逆機牽引の空車回送!

例によって、計程車ドライバーとの筆談&度胸会話で、何とかこの集積所近くのポイントまで到達しました。青空の下、迎えるは、もう一人バイクでやってきた台湾鉄路迷。こちらの顔を見るなり、ファーリエン、ファーリエン! つまり、昨日、花蓮にいただろう?と問いかけられてしまうとは(笑)いきなり握手で始まった撮影、無雲微風快晴、最高に気持の良い朝になりました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

はじめまして、福岡在住のwraと申します。

私も1月に虎尾へ行ったばかりなので、少しだけ懐かしい風景を満喫させていただきました。やっぱり虎尾市街地よりも遠ざかれば遠ざかるほど、風景が趣深くなっていくみたいですね。私は歩きながら撮影したので、改良所駅跡まで行くのが精いっぱいでした。

花蓮~虎尾とだいぶ長距離を移動されたようで、お疲れ様です。

RE:虎尾

wraさん
はじめまして!ようこそ、いらっしゃいました。
私は今回、初めて虎尾を訪問しましたが、短い滞在でしたので、タクシーを使いました。次回は街中をゆっくり歩いてみたいと思いますが、いつのことやら。。。台湾のお話、ブログをあとでゆっくり拝見させていただきます。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR