冬は白煙!

150131jian-shigaku5836-1.jpg
近場で東急7601Fの最後につき合ってるうちに、半月前の台湾の報告が遅れてしまいました。1/31に台東線花蓮~萬栄で運転された、台式シゴナナこと、CT273の郵輪(団臨)列車を撮ってきました。あいにくの曇り時々小雨の空模様でしたが、ご覧のように、台湾でも冬になると、白煙が出るんですね。おおかたは春から夏に運転される台湾の蒸気列車、これまではいつ行っても、無煙か薄煙しか見たことがありませんでした。

今回の運転を前に、電源車や最後尾の2両のDCを含めてブルーで統一された、クルーズ用の編成が登場しました。前回の復興号客車との混結も爽やかな感じで悪くなかったのですが、いやあ、これだけの長さを青で統一、もうカッコ良さが段違い! それに、前夜に花蓮でビール飲みながらSさんと念じた祈りが通じたのか、ヘッドマークなし! 来た甲斐あったなあ、ほんとに。

カウキャッチャーも見慣れてしまえば、ま、浜田のスノープロウのそのまた変型と思えばオッケーだし、赤ナンバーの大ぶりのフォントは、中坊のときにハーフサイズで撮った名古屋のシゴナナを思い出します。真新しい架線や電柱の存在を差し引いても、これ、日本の1号機や180号機にもちょっと牽かせてみたい、素晴らしき情景ですね。玉里から来ていただいた計程車の黄先生とも、半年ぶりの再会でした。50数キロの片道運転、あくまでもキッチリを基本に、それなりの回数も稼ぎたいものですが、さて。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

台湾蒸気

こんばんは。

台湾蒸気と言えば、夏のイメージがあり、
全くノーマークで、今回の運転、知りませんでした。
黄先生に、お会いしたかったなぁ~。
台湾独自のヘッドマークもなく(笑)、よかったですね。

C57

ご無沙汰しています。
台湾のC57も、ここまでの演出ができるようになったのですね!
へんてこりんな客車を牽く本邦よりも素晴らしいかも。
JRさんにも見習ってほしいものですね。

Re:冬は白煙

somtamさん
黄先生、お元気でしたよ~
シゴナナ運転時のヘッドマークはなぜか比較的地味だったのですが、
まさかヘッドマークなしとは想像していませんでした。
みやぎさん
ほんと、この編成を磐越西線でお願いしたいものです。
台湾の保存蒸機も、やっとこういう姿を目指すようになりましたね。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR