ごめんへの道

150111shinohara-sumiyoshido.jpg
はりまや橋から桟橋車庫に戻った207号の「金太郎塗り」お披露目は、撮影会終了後、さらに、予約客を乗せて後免町まで往復する、チャーター電車の運行となtりました。車内では弁当を食べるという趣向だそうで、積込に時間を要している間に、後免線に先行することにしました。

高知郊外を東に、南国市に向かって10km強のルートを描く後免線ですが、そのほとんどが併用軌道、しかし未舗装という、全国でもなかなか珍しい風景が続いています。写真の住吉通付近は、ガードレールで仕切られた専用軌道ですが、それも含めて大多数の区間で軌道が道路に寄り添い、並行して走るというシチュエーションは、なかなかフォトジェニックな雰囲気に満ちています。

往復が撮れて、光線的にも納得できる場所をやっと住吉通付近で見つけました。いかにも郊外チックな建物が並ぶ中、古風な家の門構えを、金太郎塗りのレトロ感とフィックスさせました。これで大きな「ごめん」の行先板がついていればよかったのですが、チャーター団臨への誤乗防止とあらば、致し方ありません。この207号、しばらくは定期運用に入って活躍するとのこと、次回はぜひ、「ごめん」付きで撮りたいものです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR