バタシア・ループに挑む

141230batasia-roop1.jpg
ダージリン・ヒマラヤ登山鉄道の蒸気列車運転区間、いや全線最大のハイライトが、グーム手前の「バタシア・ループ」であることは、事前のネット検索や先達からの情報でわかっていました。晴れれば遠くに、最高峰は8586mになる、ヒマラヤ山群東部のカンチェンジュンガを望む、沿線随一の一大観光スポットです。

当然、非鉄な観光客が行きかい、ケータイやスマホ持って徒歩追っかけしてしまうので、列車どころか、カマにもすぐ、カブってしまいます。今回、撮影初日から素晴らしい晴天に恵まれましたが、2日目(12/30)の昼前で、やっとこうして、カマに人のカブらないショットが撮れたという、道路のクルマかぶりと同様、もしくはそれ以上の苦戦(笑)、おいおい、インドまで来て、クルマと一般ピープルとの戦いかよ~、という持久戦が続きました。

でも、このヒマラヤの美しくも凛々しい山容、ここまで来て、見られてよかったなあ、これはぜひ、人の入らないカットを工夫して撮って帰りたいなあ、という欲望にかられてきました。幸い、夕方まで、あと2往復の蒸気列車が残っています。昼ご飯のカレーを食べながら、モニタを何度も見ながら、楽しい呻吟を繰り返しました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR