あさま色の旅路

141011minamitakada-wakinoda.jpg
あれ、「妙高」っていつの間にこんなに少なくなったのかな? ここ最近になって、信越山線のダイヤを久しぶりに見て、ちょっと驚きました。頭の中が、長野新幹線開業時の「信越リレー妙高」8往復でストップしていたのです(笑)そうか、特急「みのり」が「くびき野」なんだな。そして最終残存「妙高」は、国鉄色とあさま色の確率がほぼ五分五分、こうなると、わずか2編成となった「あさま色」にも愛着が湧いてきました。

碓氷の峠を越えて上野と長野をピストン往復するほかに、たしか直江津まで4往復の「あさま」が入っていました。「あさま色」や「あずさ色」は、特急電車の変な色(?!)のハシリみたいな存在でしたが、今になって思い出すと、このモスグリーンがキャッチなカラーリング、信越の野山によく似合っていたように思います。

そして「妙高」という列車名は、臨時の14系か169系のイメージですが、こうして来春までのラストスパートに、ただの「快速」ではなく、信越ゆかりのネーミングが冠されているだけで、しみじみ嬉しいことではありませんか。特急シンボルマークのないファンキーフェイスが少々残念ですが、あさま色もまた、最後の秋の夕陽に美しく光っています。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR