南海カラーの行くところ~一畑

141003odera313.jpg
舞台はなぜか山陰、一畑に移ります。10月に入ってすぐ、米子から出雲に出張する機会があり、帰りのJL便に乗る前に、一畑電鉄の旧型車両をスナップする機会に恵まれました。ことに、今回初めて撮影できたのが、元・南海電鉄21000系、ズームカー。すでに陸送で第一陣が到着した東急1000系の移籍で、まず撤退が噂される系列です。

東横地上渋谷駅廃止と同時の「日比直」廃止からすでに1年半、今頃になって改造改番した東急車が地方私鉄に送り込まれるなんて、ちょっと時期外れのような気もしますが、そこは大人の事情がいろいろあるのでしょう。おけいはんを撮りに行った大井川でも渋いなあ、いつまでかなあ、と思った旧南海車、命旦夕に迫っていることはたしかです。

とにもかくにも曇りや雨ばかりの山陰で、この日(10/3)は、ほんの少しの晴れ間に恵まれました。この南海カラー撮影の際も、入線は翳ってしまい、わずかな停車時間の、そのうちのわずかな時間に、やっと日が差しました。神無月じゃなくて、神有月なんだから、もう少しは晴れてくれよなあ。と思いながらも、この思い叶わぬぶりが、さすが神話の里だなあ、と妙な納得をしたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

余命は

出雲の来られたのですね。
先日、雲州平田にシルバー車体の車両を見ました。
ついに来るべき日が来たという感じです。
南海カラーはまだ綺麗ですが、ほかの南海車両は、老朽化が甚だしく交代やむなしです。

RE:南海カラー

枯れ鉄さん
そうなんです。お邪魔しておりました。が、仕事の合間の1枚で、残念ながらお声がけできませんでした。京王5000含めて、けっこう危ないみたいですね。またの機会にぜひ。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR