城跡から人車俯瞰

140928matsuyamajinsha4.jpg
この松山人車軌道のレプリカ施設の存在を知ったのは、日本全国ローカルトレインVなネタの百科事典的存在として、いつもお世話になっているKさんのサイト「電鉄倶楽部」さんでしたが、そこには、なんとこの短い円周の外側に、俯瞰アングルまでもあることが紹介されていました。

おお~、あそこから撮るのか! 現地に行くと、すぐにそのポイントが特定できました。せっかくですから、地べた好きの当方としても、1枚撮らせていただきましょう。本来は、ぐるっと手前まで戻ってきたところで撮るのがメインですが、幸い、晴れに恵まれたおかげで、遠景がまた素晴らしい。コスモス畑を手前に、彼方には人車軌道がこの城址から結んだ先の松山町駅あたりが遠望でき、金太郎の牽く貨物列車まで見えるのです。

♪城跡から見下ろせば~~、と「案山子」で、さだまさしが歌ったのは、今もシゴナナが走る津和野の情景だったようですが、こりゃあ鼻唄出てしまうのは、仕方ありませんね(笑) 広域合併で大崎市となったいまも、フランク永井とコスモス、造り酒屋をシンボルにした松山町の文化継承を、この小さな人車も担い続けているのかと思うと、城址に吹く秋の風が、ことのほか心地良く感じられたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR