お名残りギラリはならず

140927wakinoda-minamitakada.jpg
その日(9/27)、昼間の「くびき野」運用に入っていたT18を追って、長鳥、帯織と内陸部をうろうろして、夕方はまた脇野田へ戻ってきました。関係ないですが、3373Mから3372Mの間の時間潰しと昼飯にお嘆きの諸兄へ。見附の道の駅のレストランの昼食バイキング、野菜がいっぱい食べられて、ゆっくりできて、絶対おすすめです(笑)

9月も終わりの時期になると、15時前の順光アングルは、素晴らしい光線となります。東光寺から押切の間でカブリツキで1カット、同じようなアングルとわかっていても、やめられません。そして中之島見附インターから高速に乗れば、旧線の命夕せまる脇野田のギラリタイムに十分間に合う、、、これが、この日の目論見でした。

が、終日晴天予報に反して、16時以降、雲が多くなりました。背後に新線を望む小さな踏切で、ああ、ここ、来たことあるなあ、とEF62やシュプール号の昔を思い出しながら待機しましたが、結局、折り返しの「くびき野5号」を含めて、その1週間前のような光の輝きを演出してはくれませんでした。

かくして先々週から先週、連日「くびき野」運用に入っていたT18編成ですが、この翌日に運用離脱し、昨日(9/30)、土崎へ検査入場したようです。ああ、夕陽ギラリの脇野田旧線は撮れなかったのか、、、仕方ありません。ドン曇りでも何となく夕暮れの雰囲気のこの1枚で、とりあえず、良しといたしましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR