トワイライト南紀へ

140914koza-kiitawara9027.jpg
そして翌朝(9/14)、夜明け前に新宮の宿を出発したものの、沿線各所の撮影ポイントはすでに三脚、脚立の林となり、関西各地はもちろん、関東や「わ」ナンバーの駐車車両で大賑わいとなっていました。三連休中日、抜群の好天予報と思い当る理由は数あれど、ここまでの人出は、最近ではちょっと見たことがありません。いや、昔だって、実はこれほどではなかったのかも(笑)

鉄橋か、海バックか。紀勢本線南部の撮影地セレクトは、そのどちらかで悩むのは、昔も今も変わりません。海バックの某俯瞰ポイントが大変なことになっていたこともあって、まずは7時過ぎにやってくる下り列車を、古座川の鉄橋で迎え撃つことにしました。そうそう、下りは見上げる構図になってしまうんだよなあ、それに編成後部に茂みがかかる、、、古い家並みを縫う細い道を通って、鉄橋のたもとに向かう間、28年前の記憶が徐々に甦ってきました。

現地でお会いした昔からのお仲間の横に入れていただいて、場所を確保して待つことしばし、予報通りの雲一つない秋晴れの一日の始まりを祝うかのごとく、古座を発車するDDの気笛が聞こえました。これ以上の美しさはないような朝日の色を浴びて、轟音とともにゆっくりと鉄橋を渡る凸凸トワイライトの姿に、通過後、あちこちから静かな歓声が上がりました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

南紀

まさか、管理人様が紀勢・トワイライトに出撃するとは、考えていませんでした。
古座川の鉄橋、私も行っていました。
ただし、和深から追跡していましたので、サイドの道路からです。
またまた、ニアミスですね。
それにしても、ものすごい数の「鉄」たちでしたね!
山口線の重連あすかと、重連なにわを足したぐらいの数!?
個人的には昭和51年のC57・京阪100年号の山崎を彷彿です!?(笑)

RE:南紀

somtamさん
おお、古座川でニアミスでしたか。どこかでお会いできるかと思ってましたが、あの人出では難しかったですね。あすか+なにわの人出! いやはや、言いえて妙ですね!

No title

トワイライト編成をエスコートする「文鎮の親分」重連…函館本線・室蘭本線・千歳線では日常の光景ですがあちらは☆Emblem入りの青ガマ(登場時にはまだ国鉄色が残っていたのでしたっけ?)、こちらは嬉しや国鉄時代そのままの原色…赤と深緑のコントラストが綺麗ですね。
いよいよ「Xデー」へのカウントダウンが始まったトワイライトエクスプレス、しかし許されるならなおしばらくはこういった団臨やイベント列車として、せめて西管内だけでも「巡回興行」をお願いしたい所存です(せめて一度大阪~札幌間乗り通したいものですが…現状ではほぼ絶望的です)。

Re:トワイライト

青列車さん
たしかに、紀勢以外にも、西管内のクルーズを期待したいですね。以前もあった、山陰方面などは、十分可能性があるように思うのですが、さて。。。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR