沿線随一、徳高陸橋

140809umihata-sekiyama1.jpg
最初から、沿線随一の撮影名所はここだろうなあ、と思っていました。私も黄先生に迷わず「次は海端の先の橋の上ね」とお願いし、到着した徳高陸橋と呼ばれるオーバークロスは、すでに数十人の鉄が待機し、いつもは黙認される陸橋上の駐車を排除しようと、パトカーが橋の上の往復を繰り返していました。

これまた詠嘆調になりますが、DR2700や復興号、筥光号と、つい先日の電化前まで撮影を繰り返したこの場所で、電化後すぐに蒸機のイベント列車を撮ることになろうとは。。。後から聞くと、3日間で明暗が分かれたようで、初日はほとんど無煙、2日目は何とクライマックスなところで一度停まってから爆煙で発車。そして3日目(8/9)は、ご覧のように微煙というか、許容範囲のごく自然な煙をまとわりつかせて、シゴナナらしく軽快に通過していきました。

そういえば1974年の宮崎も、駅発車を除いては、あまり煙が出なかったなあ。ほんとうは、爆煙写真が少し恋しくなってきたのですが、山口や磐西に移動するわけにもまいりません。関山を過ぎると、台東まで続く平坦区間はDR2700にも通い慣れた路で、優等列車の待避が車掌掛の大きな仕事となります。そして、玉里、池上、関山と続く東部幹線のこの区間は、美味しい駅弁が揃ってることでも有名です。池上の停車中に仕入れた便當を、列車を待つ前に、堪能させていただきましょう。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR