昔、出羽三山へ

140720yamagata-sanzan103-2.jpg
早朝の583系撮影から鶴岡のホテルに戻って朝風呂&充実のバイキング朝食の後、山形道から月山道路を走破して、「SL山形日和」の運転される左沢線を目指します。東北と縁の薄い関西人としては、月山、羽黒山などというと奥深い修験道の聖地、まさかこうしてレンタカーでその傍らを通り抜けるとは、昨日の昨日まで思いませんでした。

再び山形道に入って、西川インターを出てすぐ、日本酒の蔵元の酒造資料館に山形交通三山線の保存車両があることをスマホで検索し、ちょっと寄り道することにしました。三山、ついつい最初はミヤマと読んでしまいましたが(笑)、出羽三山のサンザンですね。左沢線の羽前高松から分岐して、出羽三山へ向かう老若男女を輸送したわけです。大正末期の開業時に新造された電車が、1974年の廃止時まで事業用車として残存、かつての路線跡に近い場所に、こうして姿をとどめています。

しかし、東北の各地には、昨夜の居酒屋やバーと同様に(?!)、地方私鉄華やかなりし時代を走った車両が、こうしていい環境で点在していて、嬉しくなりますね。そりゃあ、現役時代を見たかったなあ、という気持ちがないといえば大嘘になりますが、それは言わないお約束(爆)、東京に帰ってから文献を探すのもまた楽し、今日は少しの二日酔いに身をまかせつつ、この電車が走った遠い時代をぼんやりと偲ぶことにいたしましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR