復興号客車の行く末

140704sekiyama-umibata4163.jpg
白鐵仔DR2700が光華号のヘッドマークを掲げて万雷の拍手を浴びて疾走し、台東週末復興号がプユマ増発の陰にあえなく廃止された、今回の台鉄ダイヤ改正でしたが、花東・北廻線の復興号客車使用の区間車にも、少なからぬ動きがあったようです。

朝、DR2700の4連を撮り終わると、次に台東からやってくる区間4163次は、バリ順を浴びてやってくる好ターゲットでしたが、どうやら電車化されたようで、北廻線の和平まで入る区間車は廃止の憂き目にあった様子です。北廻線には1往復の団体列車が残存しましたが、花蓮~宜蘭間の運転で、もはや大里の海バックを撮影することは叶わなくなりました。

でも、この水色の客車、まだまだ撮りたい、追いかけたいと思わせる魅力に満ち溢れています。今回も残存した屏東・南廻線の区間車も一度チャレンジしてみたいし、花蓮の少し北あたりにも、貨物とあわせて撮影可能なポイントが点在しているようです。8月には台東線シゴナナ運転という大きなネタもあり、こうして、行きタイワン病はまったく回復の兆しをみせないのですなあ。。。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も屏東・南廻線の区間車と、時刻繰り上がりで撮りやすくなった藍皮をネタに
行きたいわん病を転地療法で治療しようと考えています。

RE:復興客車

那須さん
転地療法の日程や方法、効果的な投薬などについては、引き続き、相談しましょう。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR