なぜか、オール水色!

140712koryu-fukuryu684.jpg
先週末の土曜日(7/12)、なぜかまた台北に降り立ちました。台東線で思わず遭遇したEL復興号、考えてみれば、北廻・宜蘭線ではもともとEL牽引ですが、列車自体が今回のダイヤ改正で廃止されるのですから、EL牽引の長編成の水色客車もまたカウントダウンに入っています。そう思った瞬間、台北往復の格安航空券を探し始めていました。

朝イチ羽田発のCI便で台北松山着、松山駅からすぐに筥光号で南下します。おいおい、なぜこんなに、と思うほどの混雑ぶり、隣り合わせた日本語勉強中の若者に聞くと、当方下車予定の福隆で、今日は大規模な音楽祭があるのだとか。なるほど、駅周辺道路も混雑しているわけです。事前にネットで検索しまくって、やっと選んだ撮影ポイントまで歩くこと30分、そこはイベントの喧騒とは別世界で、鉄がてんこ盛りということもなく、一人でプユマや区間車を何本か見送ります。

南下する復興号684次は、残念ながらドン曇りの空の下、やってきました。ところが、ン? 何かが違う……そう、いつも機次に連結されている筥光号色の電源車がなぜか繋がれておらず、結果、客車はオール水色の編成になっていたのです。数年前に一度は全廃の憂き目にあった、昔の準急か、今の全車指定快速に相当する復興号ですが、これはまた、素晴らしい最後の編成美になりました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

花蓮以南の話題ですが・・・

品川530さん、こんばんは。福岡在住のwraと申します。

私も先週、台東線で撮影するために台湾を訪れたのですが、ダイヤ改正前にも関わらず、復興号だけは機関車交換なしに、そのまま台東線に乗り入れているのには驚きましたよ。海端と瑞源で目撃しました。
樹林~台東間の格安復興号も2012年ごろには廃止かな・・・と思っていたところ、まさか2014年までもつとは思ってもいませんでした。格安運賃が魅力的で、玉里~花蓮間で685次に乗車したのは良い思い出です。

RE:オール水色

wraさん
ようこそ、いらっしゃいました。今後ともよろしくお願いします。私も7/4~5に台東線でEL牽引の復興号と、莒光号に遭遇しました。一度乗りたいと思いつつ、叶わなかったのが残念です。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR