代走終了

140704sekiyama-mizuwa4672.jpg
金曜の朝、無理して夜行で関山に降り立ったのは、昨秋以来ずっと継続している、早朝のDR2700小運用の藍皮車代走を、もう一度撮るためでした。ところが、払暁の関山構内に待機していたのは本来のDR2700の2連で、列車自体がウヤとなった夕方の玉里往復に続いて、青い旧客の代走は終了していたのでした。

「最初、どこ行く? 鹿野の鉄橋まで行くか?」と黄先生は朝から気合十分ですが、普快4672次の発車まで、10分と少ししかありません。関山のすぐ南の開けたところで、大急ぎでアングルを探すことにします。ここでも、午前中はポールが建植された側に日が当たります。そして、思った以上の築堤の雑草に、迅速な判断が刻一刻と迫られる事態となりました。

ふと周りを見渡すと、道教か何か民間信仰の祠でしょうか、好ましい雰囲気の小道具が、田植えの終わった田園地帯に鎮座していました。朝日の色、山の色はそれは美しくて申し分ないのですが、このアングルでは編成が入りません。いつもなら、惜しいなあ、もう少し他を探そうとなるのですが、今日はこのまま、ここで撮ることにしました。もしかしたら長編成の光華号に見えないかなあ、というのはあまりに身勝手な願いでしたが、朝日を浴びたステンレスが、ちょっと今までに見たことのない表情をして、通い慣れた築堤を上ってきました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR