やっと、煙が上がった

140504eizan-iki-mae.jpg
中国鉄の皆さま、お待たせしました。GW後半の四川省、広元に時計の針を戻しましょう。滞在2日目、もう明日は成都から成田へ帰る日の15時過ぎになって、やっとカマが煙を上げて、動き出しました。おお、これでやっと、少しは写真を撮って、日本に帰れる……三度目の正直の成就がやっと確実になって、ほんの少し、ホッとしました。

ヤードに留置された客車1B+カブース(車掌車)2Bに、クラから出てきたC2が連結されました。ほんとうは、後ろに貨車を何両か繋いでほしかったところですが、とにかく動くこと自体が最優先で、贅沢は言えません。構内入換の後に、C2はカブース+PCの後ろに逆向きで連結、ヤマへ向かって走るミキストトレインの出来上がり、となりました。

しかし、こうしたシーンをゆっくり、ピントや露出を確認しながら撮れるなんて、数枚撮ったら撤収を余儀なくされた7年前と比べれば、まさに中国ナロー天国ですね。薄曇りの空が少し残念ですが、この季節の四川は終日雨に見舞われても仕方ないところ、ま、いいでしょう、いいでしょう。

どうやら炭鉱の操業再開には、もう少しの時間がかかりそうで、現場判断のこうしたチャーター列車が実現しただけで、相当ラッキーなことだと思います。幸い、並行する道路の整備もかなり進んだようです。まずはテンダファーストのローカルトレインを道路からの俯瞰中心で追いかけることにしました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR