訣別の気笛が響く~146kmP

140419jomon146.jpg
前夜に北見の居酒屋でご一緒した鉄友Kさんから、146kmポストへの除雪はまだ手前の踏切までで、クルマを停めてから片道約20分の雪道踏破が必要だと伺っていました。さて、どうするか。安国~西留辺蘂~東相内と追っかけて平地カット量産でもいいのですが、やはり、ここは蒸機時代からの聖地に賭けましょう。146kmPで、DD51石北貨物撮影の総仕上げを決断しました。

この冬の146kmP踏破のプロ、Kさんに言わせると、いやあ今日は雪道が踏み固められていてラクですなあ、となりますが、慣れない当方には、いきなり深い雪にズボンと沈まないように、慎重に歩を進めるのがやっとでした。しかし、今日だけは、行かねばなりますまい。次のシーズン、DFレッドクマーによる石北貨物運転が残存したとしても、それはもう、蒸機時代、昭和時代のもろもろを引き継いだDD51のPPとは、もはやまったく別物のように思います。

林道からのアプローチが伐採により開けたことで、いつのまにかこのポイントでの撮影は、縦位置が主流になったのでしょうか。自分はやっぱり、DD撮影の基本の時代の横位置です。後から行って、難なくピンポイントが確保できたのに、けっこう複雑な思いがします。で、本番のカット、最近の流行りの凄い望遠ではありませんが、それでも舞い散る雪が、涙のフィルターをかけてしましました。

通過時に、常紋の山に訣別の長い気笛が二つ、ほんの少しの間を置いて、響きました。おいおい最後なのに、赤影が前かよ~、一瞬そう思ったことなど、すぐにどうでもよくなります。0度前後の気温に震えながら、かけがえのない感動の所在地に身を置いていることを、ずっと噛みしめていたい気分でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

DD51による石北貨物、終了とのこと。
DF200の牽引する列車、この路線に入線可能
なんですね。以前は、重量オーバーで入線
できないと聞いていました。
代替え機関車もないので、貨物列車廃止に
なるのかと思っていました。
DD51がなくなるのも、間近なんですね。

(^o^)

RE:石北

EXTRAさん
私もほんとにDFが定期で入れるの?と思っていましたが、それよりもどうも、DDの寿命のほうが尽きるようです。とりあえず、来シーズンは運転、とのことですが、状況を慎重に見守る必要がありそうですね。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR