環状線の現在

140316momodani1.jpg
そして、この日(3/16)の大阪行きのもう一つの目的は、交通科学博物館のC62や80系と同じヘッドマークを付けた環状線の201系を、桜田順光でゲットすることでした。幸いにして、天気はほぼ晴れ、しかしこういうときに限って、午前中の大正では、ことごとくマーク付きは背後からやってきて、地団駄を踏む結果となりました。

こうなったら、科学館の車内公開をこなしたあと、午後の桃谷に賭けるしかありません。京橋の洋食屋で昼飯というプランはお預けにして、サイドに日が回り始めた桃谷駅先で待機すること30分、さよならマークのブラックフェイスが内回りの快速をやっとかわして、やってきました。

最初はあまり意識しなかったのですが、現在の大阪環状線の運転形態は、単純な環状運転が減少、その間に大和路快速や紀州路快速といった他線区への直通列車が入るという形になっています。休日の午後など、次の201または103系が来るまで、15分以上あいてしまうということにもなるのです。山手線の同じ線路に、合い間に湘南新宿ラインが入ってくる、という感じでしょうか(笑)

ですから、ホームの端っこで待ちわびたオレンジの電車は、来てくれただけでワクワクします。でも、けっこうカブるんですよね。それでもって、残念なことに、オレンジどうしはカブらない。東京にいると、環状線って全部オレンジの国電かあ?なんて思いますが、実はそうではなく、半分以下なんですね(笑)このあと、環状運転50周年のHM付きもゲットして、大阪オレンジ巡業は終了となりました。オレンジの電車を追う旅、翌週は舞台を秩父に移しましょう。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR