2年後また、有終の雪晴れ

140309tsugarushinjo2.jpg
井堀、鶯谷の賑わいも覚めやらぬまま、夜のJEX便で青森へ向かいました。そういえば、津軽新城の雪の「あけぼの」を撮っていなかったなあ。予報は今夜は雪で、明日朝は曇り……何だか、2年前に「日本海」を結果桜田で見送ったときと同じです。よし、行くか(笑)そして雪が深々と降る青森の夜、久しぶりの居酒屋の暖簾をくぐると、名物女将の「写真屋さん、今日は一人かい」の声に迎えられました。

翌朝(3/9)、窓の外は雪、回復が予報より遅いようです。ところが、青森駅から普電に乗る頃には、奇跡のような日差しが現われたのも、2年前と同じでした。そうか、ブルトレの最後には、それぞれ1回ずつは、こんなことがあるのだなあ、と鉄の神様に感謝しながら、馴染みの駅先で、あと1時間、晴れ間が続いてくれることを祈ります。今日の2021レは心配された羽越の強風も影響なく、定時で陣馬を越えたようです。

9時40分、おそらく沿線の各所で鉄たちの万雷の拍手と奇声で迎えられた赤+青の孤高の編成が、ヘッドマークが1円玉になることもなく、構内手前のカーブを回ってきました。あと1分だけ、天よ雲よ、我に光を与えたまえ~ ご覧のように、軽い雪煙で客車の後方が霞んだぐらいは、雰囲気ですから良しとしましょう。

2年前、「日本海」のついでに、けっこう「あけぼの」は撮っていましたが、肝心要の桜田カットを忘れていました。廃止の1週間前に、いくつもの幸運が重なって、この1枚が撮れたのは、ブルトレ最終時代の思い出として、いつまでも心に残るものになりそうです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR