井堀俯瞰 2

140308oku-ueno1.jpg
その翌日(3/8)、前夜の酒のせいか、朝に583系が山貨を通るのはすっかり忘れていて(笑)、お昼前におっとり刀で、前日と同じ場所で「SLギャラクシー」の本運転を捉えようと、西日暮里からの坂道を上って行きました。ふと見下ろすと、前日の試運転時にはあり得なかったような人出が、井堀信号所周辺のあちこちに見られます。

そういえば、昔の局報や運転報には、必ず上野と尾久の間に、井堀の通過時刻が出ていましたね。だいたいは、所要時間10分のほぼ真ん中だったでしょうか。その井堀のフェンス越しのカブリツキ、今日もどうやら節度ある範囲で脚立や三脚の使用も許されているらしく、やはり早起きして脚立持って来ればよかったかと一瞬思いますが、まあ、いいでしょう(爆)

そして、どうでもいいことですが、本列車運転時には、こうして本来はアングルに適さない場所に、ゆる鉄および一般の方々が大量に出現するのですね。駅のホーム、今回の場合の鶯谷や日暮里も然り、バリ鉄的アングルには定員があるので、バリ鉄が増えて激パになったわけではありません。そこのところ、実は昔とそう変わってはいませんね。

閑話休題。この日も、東京に春の到来を告げるかのような、綺麗な煙を上げたデコイチが、青い客車を連ねて、ファインダーを横切っていきました。そうそう、ここまで離れると、青い旧客に見えないこともないですね。このマイナーなポイントに無理やりお誘いした朋友Aさんも、この煙にはけっこうご満足の様子、あとは返しを人出見物して、気楽に締めることにいたしましょうか。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR