夷隅再見

140216kuniyoshi-nittano4.jpg
まだ春浅い2月中旬、それも大雪の翌日とはいえ、15時を過ぎると夷隅路は素晴らしい斜光線に照らし出されます。最後にキハ2連を見送るのに、この日3回目となる国吉の新田野寄り、ファミマから住宅地を抜けた、お寺の手前の踏切を選びました。タクシー鉄のハチマル29さんは、もう大多喜で切り上げたのかな。この日の撮影地を指南してくれたK君一行のクルマの姿も見えず、それでも急行の通過時刻が近づくと、10数人の鉄が集まってきました。

いつの間にか黄色を帯びた斜光線、これだけでも、泣きそうになるほどの美しさです。そういえば、JR東・新津車の最後の巡礼のときも、こういう光線はなかなかなかったなあ。あの巡礼は28・58の2連が多くて、52との組み合わせは只見一周号とか紅葉号ぐらいしかなかったのかな。この素晴らしき塗色のカップリングを見るのはこれで最後と思うと、あの国鉄の時代が、ほんとうにどこかへ消え去ってしまう、それをあらためて実感します。

レンタカーを茂原で返して、帰りの特急の中でひと寝入り、ふと目を覚ました京葉線の車窓からは、夕陽にシルエットを預けた富士山の美しい姿を眺めることができました。帰ったら、サポーターに申し込んで、タラコの走るときには、また行こう。今日みたいな晴天を願って、その日を楽しみに待つことにいたしましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR