大井川点描

140126nukuri2.jpg
今日は新幹線から乗り継いだお気楽電車鉄ですが、昼飯にビールたしなむ趣味もなく、沿線にコンビニも少なそうなので、金谷駅で「復刻大井川ふるさと弁当」を仕入れて行きました。ところが、ところが、これがなかなか旨かった。下りのおけいはんを仕留めて、関西のガキ鉄に馴染み深い近鉄特急の車内で食べるから、なおさら美味い。いや、まいったなあ。大鐡フードに脱帽です。

それにしても、富士をめぐる社線は富士急然り、岳南然り、ここ大井川も開けたところが少ないですね。そして、返しはあのあたりしかありません、と前日教えていただいた抜里のカーブも、残念ながらまだサイドに日が回っていませんでした。撮り鉄現場に復帰されたTさんと話しながら目当ての列車を待つのは何年ぶりでしょうか、それだけでも、来てよかったなあ、としみじみしているうちに、我々二人だったカブリツキは、いつしか鉄てんこ盛りになりました。

正面は、行きの崎平と同じような角度になってしまったので、意外と雰囲気がよかった後追いのカットをご紹介しておきましょう。中書島ひらパー森小路とブッ飛ばしたのも今は昔、ローカルトレインの舞台からも去っていく、2連の鳩マークにふさわしい、冬の逆光ではありませんか。京阪から貸し出された副標、この日(1/26)は、往路がミシガン、復路がクリスマストレインでした。こうなったら、最終回送まで、見届けてみたいなあ。ラストランはPEAと重なる、悩ましい日程になっていますが、さて。。。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あのカブリツキの中にいらっしゃるかなと、車中から目を凝らしていたのですが、わかりませんでした。それにしてもものすごい密集地帯でしたね。

窓下を過ぎる密集地帯を目で追いながら、後追いカットも良さそうだなと想像していたのですが、しっかり押さえられていましたね。

Re:抜里

senrobataさん
直前までTさんと二人だったのが、みるみるうちにあの密集地帯。最前列だったので、後ろの三脚や脚立を避けて、後追いを撮るのがけっこう大変でした(笑
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR