京王カラーの行くところ

140119mitsutouge5000-1.jpg
この日(1/19)、PEAと並んで人気の、もうひとつの富士急のネタ電車、1000系京王カラーは午後になってから出動する、1往復のみの運用に入っていました。富士山バックは先週、もう一応押さえているので、今回は何とか順光で撮りたいと思い、二つのポイントの中間の、もと踏切があった付近に移動しました。

鉄道側の配慮で、週末の京王カラーの運用がサイト上で発表されているのですが、富士急シロートの哀しさ、併結の場合の前後が読めません。おそらく、すべての運用の流れ方を把握していれば推測もたやすいのでしょうが、何せ先週初めてこの地に出動した当方には、ハードルが高すぎます(笑)

現地で会った友人ともども、ええい、ままよと順光側にカメラを構えました。先週はこれで失敗、京王カラーが後ろだったんですが、今週は逆にあのアイボリーを先頭に、4両編成がやって来てくれました。いやあ、これで帰れるなあ。学大の赤ひげこと、三つ峠出身・K先生に伺った葭之池温泉のうどんも堪能したことだし。。。

吉祥寺に住んでいた学生時代、調布や下高井戸でバイトをしていた時期があって、バスで行くこともあれば、明大前乗換えで帰ることもありました。そうか、ケイオー帝都というのか、何だか古めかしいなあと思いながら、阪急や近鉄のシックなカラーを見慣れた目には、低窓パノラマミックウィンドーに映えるアイボリーカラーが、凄く新鮮に映ったのを覚えています。PEAと違って、今少しの時間的余裕はありそうです。遠く山陰は一畑の京王カラーと合わせて、ちょっと付き合ってみたい電車が、また増えてしまいました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ここにも京王色

ここにも走っているのですね。
それほど思い入れのある電車なら、ぜひばたでんにも(笑)

RE:京王カラー

枯れ鉄さん
はい、ぜひ検討したいと思います。64原色と合わせていけないかなあ(笑
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR