晩秋、門デフ、青い12系

131124kanose-hideya.jpg
しかし、乗り遅れでトクだ値チケット無効、痛かったなあ。予定よりも2本遅い「やまびこ」の自由席で郡山に降り立ち、レンタカーで途中、485系の「あいづライナー」を冷やかしながら、三川までシゴナナを迎えに行きます。津川停車中に鹿瀬の鉄橋を渡った築堤へ先行、その頃には嬉しいことに、日が差し始めました。

今日の狙い目は、上り列車の機次に連結された、原色のオヤ12。「SL伴走車」の表示が固定された改造車で、ブラインドが下がっているのが不自然で少し気になりますが、遠くから見れば、普通の青い12系です。門デフのシゴナナとの組み合わせを強調して撮れたらというのが、この日の出撃のもう一つの目的でした。

現役時代の日豊本線では、登場間もない12系との組み合わせが、たしか臨時急行で見られたのを、雑誌のニュースページの小さな写真で見たような記憶があります。で、たしか鹿児島に最後まで残ったC55+C57のお別れ運転は12系だったかな。もうひとつ思い出すと、集煙&重油タンク付きの11号機ではありますが、播但線の「但馬スキー」に入れば、これも12系でしたね。あ、そうそう、「はしだてビーチ」も1回ぐらいはあったのかな。

何年か前、道路のアンダークロスを抜けたところで、柿の木を入れて撮ったのを思い出しました。ウン、あのアングルなら、ちょうど12系1両ぐらいで、画面がまとまりそうです。遠景の山がまだ雨上がりの霧に霞む中、ヘッドマークは見えないことにして(笑)、時は1970年代前半、ここは田野か餅原か。伝説の名列車、日南3号もいいけれど、12系臨時急行の幻影を探すべく、今日の磐西撮影行をスタートさせました。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その昔、臨時団体列車では羽越線でよく12系臨時
をみかけたものです。でも今じゃ貴重な鉄道風景に
なってしまいましたね。

Re:門デフ

大井さん
そうそう、羽越線でもシゴナナ+12系は見られましたね。ただ、門デフ(長工デフ)+12系は、130号機の転属は早いので、なかったのかな。いずれにせよ、今見ると12系ももはや、懐かしい鉄道風景ですね。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR