タラコギラリ

131109obiori-tokoji-kai9445.jpg
田子倉の絶景を愛でたあと、里へ下りて越後須原への追撃は叶いませんでしたが、短絡ルートを抜けて電化区間の回送列車なら可能性がある! 同行の友人の機転で、途中で栃尾の古い街並みを縫いながら、長岡の先、東光寺を目指しました。

はい、ただのタラコ、架線下の回送です。一昔前なら、いや、もしかしたら今でも、そんなのわざわざ撮ってもねえという感じですが、晩秋11月初旬の15時台、この美しき光線の魅力は捨てがたいものがあります。内心、パーイチの貨物でも来ないかなあと思ってもやっぱり来なくて(笑)、ここはひとつ、夕陽に光る架線と碍子に、タラコギラリを期待しましょう。

結果、ご覧のとおり、ギラリました。国鉄首都圏色、紅葉の山々にも似合いますが、晩秋の斜光線にも見事に映えますなあ。思えば、この駅間では、キハ52/28・58で、朝の順光も雪景色も撮りましたが、夕暮れの光線で撮るのは初めてでした。夕陽を浴びて、架線下を疾走、素晴らしき秋の一日が暮れようとしていました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

見慣れた故郷の風景、昔ならなんとも思わなかった風景ですが、晩秋にギラリと光るタラコがこんなに貴重に見えるのも歳とったからでしょうか。

RE:タラコギラリ

大井さん
歳をとったことはたしかですが(笑)、それ以上に人生経験で、昔は考えられなかったものにも感動する、これは熟練の感受性と思いましょう。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR