軽便混合

131019kubiki-hyakkencho3.jpg
昨日のブログでお目にかけたように、この日(10/19)、頸城の至宝コッペル2号機は、線路の終端付近に日がな一日、展示されていました。DLの前に無火のコッペルが付く、ここ本来の編成は翌日の日曜日のお楽しみで……ということは、DL先頭の混合編成は、今日だけの貴重な(笑)趣向なのでした。

そして、先頭に立つDC92は、何と蒸機のコッペル1号機を1954年に改造したものだとか。施工は協三工業、いやはや糸魚川の東洋活性白土のカマの製造元としてガキの頃から見知った名前ですが、蒸機をDLに改造までやってるとは知らなかったなあ。

無蓋貨車がお座敷列車みたいになってるのは、ま、いいでしょう。ドン曇り写真しか撮れなかったのが残念でしたが、何とかバックに人の入らない写真を何枚がゲットしたら、次回の好天を念じて、レンタカーの返却先、長岡へ向かいました。それにしても、高速に入って海沿いに出たところで見た日差しの恨めしかったことよ(爆)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR