僥倖と紙一重

130907konanyamateEF6627-1.jpg
偶然、名張駅でさよなら電車が入ってきたり、竹田車庫で京都市電に遭遇したりしているようですが、実はその裏側には、多くの僥倖の逆、も経験しています。実家の所用に会合の出張が重なって、関西へ行くことの多い昨今ですが、いいことばかりではありません。う~ん、鉄の宿命ですね(笑)

この日は、すっかり駅撮りの名所となった新駅、甲南山手でゼロロクニーナを待ち構えました。通過30分前、高校生と思しき少年の間に「こんにちは、間から撮らしてな~」と位置を確保、スマホで通過確認に余念のない前途ある若者を眺めながら「お~、鉄やり過ぎるなよ、でも続けてなあ」などと目を細めました。

はい、結果はご覧のとおり。見事に並走してきた福知山線電車をニーナが抜き去るタイミングでやっと1枚。少年の悔しがること、悔しがること。「ニーナは吹田へ帰ってしまうんですやろ、次はいつ来るかわからへん」少年老い易く、カブリは避けられず。でも、関西の少年よ、大志を抱け。「こんなこともあるんや、まあ、しゃあないなあ」と、少年より自分に言い聞かせるように、独りごちて、新大阪へ戻っていったのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お見事!

これはカブリではなく、並びですやん。貴重な一瞬ですわ。

「いやぁ、あのときは『やられた!』」と思たけど、今見たら、めっちゃええやん」と、来る東京五輪の頃には、そうなるのかな、なんて、思います。

No title

あ、もちろん、彼の高校生鉄ちゃんへの、コメントです。

No title

これはこれで素晴らしいツーショットですね(^o^)/
片や新進気鋭の321系片や大ベテランのEF66二―ナ様、小娘vs大姐御(爆)。
先輩、もうトシなんだからあんまり無茶しない方がええんちゃいますの?
何抜かすねん小娘!43-10で生を受け大阪万博資材輸送を引き受け、スト権ストで足止め喰らい、富士川橋梁流出でとばっちりを受け国鉄改革に翻弄されたけど…足腰はまだまだ衰えてへんで。今日かて定数いっぱい持って定時で駆けてるさかいに、まだまだアンタらにゃ負けへんで。
てな会話が聞こえてきそうです(^^);

Re:カブリ

笠谷さん
はい、東京五輪の頃、少年はまだ鉄をやっているのでしょうか。別の青春におぼれているか、あるいは正しくやばい鉄の道を突き進んでるかもしれません。皆、歳をとり「めちゃええやん」の境地に達するのですね(笑)
青列車さん
せめて並びが115系とか環状線の103系であれば、、、でも、楽しい関西弁の会話をありがとうございました。吹田暮らしの長いニーナも、すっかり関西弁なのでしょうね!
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR