お約束の夕陽

130801indonesia-sunbarharjo.jpg
ゼロロクニーナの盆明け充当などというと、すっかり日本のネタ鉄の日常に戻ってしまったようですが、もう1枚だけ、インドネシアのサトウキビ畑のフィールドに帰ります。カマがフィールドへコンスタントに出ることでは、もはやジャワ島随一となってしまった、スンバルハルジョの専用線です。

ちょうど製糖工場が設備故障による操業停止に見舞われていて、空車のローリーをチャーターする以外に、撮影の術はありませんでした。それでも数年前と違うのは、前向き撮影のために、往路は推進運転していくなどの撮影への配慮が定着していて、現場との意思疎通も、かなりスムーズになっていました。

そして、いよいよお約束の夕陽タイム。何度見ても素晴らしい、インドネシア蒸機撮影の白眉です。今回は、今までの畑の集積場での夕陽と違って、工場のヤードに戻る手前の生活道路で、ちょうど日没時刻となりました。並行する道路をバイクや人々が普通に行き交う雰囲気、よかったなあ。。。

日没とともに撮影終了、ホテルへ帰ります。ウチの機材では、このあたりが限界で、まだまだ花火の走行写真など夢のまた夢、というのは若干負け惜しみにしても(笑)、これぐらいのほうが、のんびりしていいかもなあ、とバリ鉄の柄にもないことを、ぼんやりと考えていたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

花火の・・・

品川さんお久しぶりです。
走行写真(赤い花火つき)を昨晩東十条の某所で見せられました。
ただしD800での撮影です。I門は中国・平庄でも花火走行写真を
撮っているんですが、今回はズーム流しでした。
夜を昼に変えるカメラ1DXの威力もT島さんに見せ付けられています。
王子→東十条で北斗星を並んで撮ってたもので・・・。
なんせ値段が軽自動車クラスですからねぇ。

RE:夕陽

マイオさん
こちらこそ、お久しぶりです。
呑み鉄は引退し(笑)、撮り鉄に専念しています。
高校生以来、同じメーカーのカメラを代々使っているため、そういう進化についていけません。でも、最近はそれでもいいような気がしています。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR