電車特急残照

130817isawaonsen-kasugaimac.jpg
インドネシアの報告をちょっとお休みして、お盆の多客臨の撮って出し(笑)、いってみます。今日(8/17)は秩父101系6連団臨を疲労と寝坊で断念、午後になってから、おっとり刀で中央東線へ。絵入りヘッドマークの確率の高い「かいじ180号」一発狙いで、夕刻の石和温泉へ行ってきました。

しかし、東海道には田町車の「ムーンライトながら」、中央線や高崎方面にはさまざまな塗色の電車特急が総出で多客臨に充当、国鉄色の登場した長野にはさらに大宮車が転属と、JR東管内の夏期輸送は、さながら国鉄世代の電車特急、最後の残照といった雰囲気です。

中でも、「あさま」「あずさ」「かいじ」の絵入りマークが装備されたままの長野所属の183・189系が中央東線に運用されると、俄然、鉄の注目が集まります。塗色は、リバイバル国鉄色または、あさま色。甲府発17時08分の「かいじ180号」は、この季節ならではの夕陽を浴びて、甲府盆地を旅立っていきます。

ほんとうは、サイドライト夕陽ギラギラでいきたかったのですが、雑草や障害物で断念、後追いを順光で狙うことにしました。踏切が鳴り始め、背後からファインダーに入ってきたのは、あさま色! これはこれで、絵入りマークを含めいい記録になりましたが、近いうちにもう一度、国鉄色を撮りに来なければ、と複雑な思いで撤収を始めたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR