水里到着即折返

130721suiri1.jpg
今年の「南投火車好多節」の運転パターンは、去年と同様で、午前は水里で折り返して濁水で昼の小休止、午後は終点の車程まで行く、という2往復の運用になっています。DLが編成の逆側に付いたPPになっているのも同様で、この日(7/21)は青い塗色のR40号が充当され、花を添えました。

午前の下りを濁水の先で撮った後、折り返しの水里で到着前を狙うことにしました。去年、考えながらも果たせなかった、格調ある古い駅舎を入れ込んだアングルです。幸いにして、駅の手前から少し煙を吐いてきてくれました。無煙であたりまえの台湾蒸機、今日の機関士は少しサービスしてくれてるのかな(笑)

で、折り返しのDL先頭を1枚撮ったら、さっと切り上げなければこの日のうちに帰れないのが、日曜運転のつらいところです。ほんとうは、午後の光線でこの先の踏切で、煙を吐いて発車していくところを撮りたいなあ。今日はそこでもサービスしてくれるのでは……いやいや、十分、いいものを撮らせていただきました。今日のところは、ないものねだりはやめて、区間車~高鐵で台北松山へ向かいましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR