花東最後的水鏡

130720sanmin-tamari1.jpg
台湾では、夏の恒例となった集集線での蒸機運転が始まりました。不調が伝えられた国王こと台湾のデゴイチ、DT668が登板すると聞くと、今年も行ってみたいと思うのが人情というもの(笑)、では、前日に台東線で残った課題をこなして、というのも人情というもの、ではないか(爆)

花蓮発5時47分、順光側は銀か黄色かの編成確認を兼ねて、普快4676次、DR2700の揺れに壽豊まで身を任せたら、後続の自強号で追い抜いて瑞穂から計程車。このコースもすっかり定着し、三民南方の旧線撮影ポイントに到達すると、そこには水鏡が広がり、しかも無風! 今日の順光側は銀色リバイバル、あと15分、祈無風的水鏡!

どこかから追いかけてきたのでしょうか。直前に若い4人連れの台湾の鉄路迷が到着、言語不如意の当方としてはHello!と笑顔で挨拶するしかありませんが、向こうもほぼ同じ、聞くところによると、日本の鉄路迷が一人いて、一緒に撮ったとフェイスブックに上がっていたそうで、お~これは素晴らしい水鏡をご一緒した縁で、友達申請できないかなあ、と思う今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR