架線下、到花蓮

130622kichian1.jpg
本来のダイヤでは、後続の莒光号は玉里で旧客団臨を抜くはずで、そこから再びタクシー筆談追っかけを企んでいました。ところが、玉里に停車しているのは、名物ヒルネのステンレスDCだけで、もうこのまま列車で抜いてしまうしかない、と車補券買ってそのまま乗車、すると次の三民で早速、旧客に群がる鉄な皆さんの姿が見えました。

次の瑞穂で莒光号を降りて、続行で来る旧客の進入を待ちました。幸運なことに、この駅の構内はまだポールが建っておらず、何だか旧客たたずむ駅の風景にも、ギリギリ間に合った感じでした。で、何とかもう一度、と続行のDC特急・自強号に乗る頃には、先ほどまでの雨が嘘のように、青空が広がってきました。

夕方ギラリとまではいきませんでしたが、花蓮の1つ手前の吉安で、青空バックに日の当たったカットが撮れて、まずは満足。花蓮に近づくにつれ、ポールどころかすっかり架線まで張られて、もう電化前夜の翌日(笑)といった感じでした。明日の朝は、玉里で昼寝していた、気になるステンレスDCをちょっと撮って、帰るつもりです。ホテルに早めに入って、成田からの疲れを癒すことにいたしましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR