柴電機車、輔機活躍

130608shokoDL2.jpg
さて、EXTRAさんご推察の通り、今回の旧山線イベント列車もDLとのPPで、復路はDLが先頭に立つばかりではなく、一部の運転日は蒸機は登場せず、DLのPP、すなわち「DL旧山線号」(笑)で運転されました。そのときの乗車率や人出はどうだったのでしょうか、ちょっと気になります。

客車に合わせて青に塗色変更されたDLもいるのですが、この日(6/8)は通常の朱色のDLが充当されました。CK124に群がる人々を背に、ちょっと1枚ぐらいはDL先頭を、と人もまばらなDL側に向かったのですが、いやあ、さすがに台湾鉄路の長年の立役者、山線らしい風景に素晴らしく似合っていますね。

今回の客車は、彰化を基地に、イベントに使用される編成ですが、台東まで足を伸ばすと、日本製の旧型客車が、わずか1往復ながら、最後の活躍を見せているそうです。DLは「柴電機車」、補機は「輔機」、このあたりになると、かなりニュアンスが伝わりますね。来週末には高雄発、花蓮行きのDL牽引旧客イベント列車が運転とか。鉄趣味発展の著しい台湾ですから、おそらく柴電機迷もたくさんいらっしゃるのでしょうね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

次の週末も高雄発の旧客イベント列車に出撃ですか?たしか、去年も台湾連続出撃ありましたね。私は次の週末、台湾へ行っているので、台湾でオフ会どうですか!?(笑)

RE:台湾

somtamさん
連続出撃、、たしかに去年もありました(笑)近いし、行きたいワン、とすぐなってしまうところが魅力でもあり、恐ろしくもありますね(爆)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR