JNRの角度

130602mitsumineguchi1.jpg
今日はのんびり電車鉄、というより、行楽渋滞の国道より電車のほうが効率的なのが、一部で語られる秩父撮り鉄の要諦です。和銅黒谷でまずまずの編成写真をゲットしたのですが、どこか納得いかない……望遠レンズを使うと、JNRマークの細長の伸びやかさが消えてしまっているのですね。

中学生の頃でしょうか、授業を聞いているのに飽きてくると、ノートの端っこにJNRマークを何度も書いて、練習するのが常でした。横に細長いからカッコいいんですね。電車特急に付いているJNRマークは、左右から圧縮されることはありませんでしたが、梅小路入りの後も時おり装着していたC581号機のJNRマークなどは、左右からググッと圧縮されていて、これは本来のJNRマークではないなあ、などと思ったものです。

三峰口駅、上り5002レの発車時刻が近づいています。このJNRマーク、やはりこうして真横から撮るのがカッコ良いですね。ところが、もともと開けたところが少ない秩父で、有名ポイントはインカーブが多いときて、この伸びやかさを表現するのが、けっこう難しい。ホームからのスナップを終えて、さて、返しはどこで撮ろうかと、まだ迷いながら、先行の元東急8090系に飛び乗りました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
これを見るとC5833なんかを思いだしますね。しかし、当方は門デフ、後藤寺デフ、長工デフなどがどうも苦手でして・・。

RE:JNR

大井さん
ま、デフも好みの問題ですから、それぞれですね。ただ、こうした趣向が実現するのは、喜ばしいことだと思います。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR