キハ20、引退前奏曲?

130503mizushima3.jpg
いつもは平日のみの運転で、朝10時前には入区してしまう水島臨海のキハ20が、この日は4輌がフル稼働、12時過ぎまでの臨時列車に運用されました。国鉄色と水島色の交換も何度か見られたのですが、ここはやはり、国鉄色の2連をメインに撮ることにして、昼前には光の回りそうな浦田~弥生に移動しました。

キハ20系は1957年製造開始ですから、自分たちとほぼ同世代になります。1000輌以上が国鉄時代から縦横に活躍したのも今は昔、現役で走っているのは、ここ水島の4輌のほかには湊線に行ったキハ205と、いすみ鉄道のキハ52の、合計わずか6輌のみ。そして、JR東の久留里線で余剰となったキハがすでに昨年末に水島に譲渡されていて、夏頃にはキハ20と置き換えられるのでは?と噂されています。それを考えると、今回のGW昼間運転は、すでに引退への前奏曲のひとつなのかもしれませんね。

古い家と緑をバックに、どうにかファインダーを切り取れそうな場所が見つかりました。最初は自分たちだけでの待機でしたが、どうやらそれなりに有名なポイントらしく、国鉄色がやってくる頃には、朝に球場前でも見たような方々が三々五々、集まってきました。長期予報では快晴続きのはずのGW後半でしたが、初日から、このゲリラ雲との戦いになりました。桜田露出からは1絞り不足、麗しの国鉄色が、微妙に鈍く沈んでしまったのが残念でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

水島のキハ20も終焉が迫っているのですね。
この写真、バリ順ではない自然な風光がたまりません。
品川530さまの行動力が生み出した、さりげない傑作です!

Re:水島

みやぎさん
過分なコメント、ありがとうございます。たしかに、バリ順でないときに、ときどき、柔らかい感じのいい仕上がりになることがありますね。最近はデジタルでも、そのあたりのニュアンスも、昔の銀塩と大差がつかなくなったように思います。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR