霧の軽井沢

130421nakakaruizawa-karuiza.jpg
東小諸で桜と雪のコラボレーションに遭遇したあと、ダメもとで軽井沢方向にクルマを走らせます。御代田を過ぎて信濃追分近くにさしかかると、今度は霧です。浅間山どころではありません(笑)しかし、よかったなあ。レンタカーの車内では、小諸の前後を捨てて、御代田へ向かおうという案さえあったのですから。。。

霧の軽井沢といえば、たしか矢ヶ崎といったのでしょうか、今も何気なく面影が残る、横川方の機関車停泊所に、昔はEF63がタムロしていて、霧の中で茶ガマが並んだのを撮ったこともあります。そして、非鉄な軽井沢行きでも、正やんの大賀ホールライブに向かう初秋の道も、深い霧におおわれていました。

午後の上りを浅間山バックで撮る、中軽井沢を出たところのかつての有名アングルも、今ではすっかり変わってしまって、まともな写真は撮れそうにありませんでした。こうなったら、地面は雪が隠してくれているのですから、カブリツキでいきましょう。ヤマ勘でクルマを停めて、アングルを確保するとすぐに、遠くで1回だけタイフォンが聞こえて、ミカンとグリーンのツートンが霧の中から浮かび上がってきました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR