赤電最終特急

130320sugano-yawata3324F.jpg
すみません、まだ「最終」が続きます(笑)首都圏は京葉間に戻って、3/20に上野→成田で運転された、京成赤電の最終臨時特急です。そのまま回送となって、宗吾参道の車両基地に入区してフィナーレとなるのは、先週の京阪寝屋川入庫と同じです。しかし、一揆の義民を祀る霊堂が、京成の電車の来し方行く末を見守り続けているわけですから、偶然の立地とはいえ、こんな日だからこそ、ほろっときます。

もし晴れたら日の当たる場所で、という基準で選んだ菅野の成田寄りでは、小ぶりの松の木を傍らに添えた、古い家の門がアクセントとなってくれました。八幡からポイントを探しながら歩いたのですが、このあたり、古い路地に家、黒松が散在していて、ただならぬ風格がどこかしらに感じられました。後で調べてみると、永井荷風や幸田露伴の寓居もあったという、道理で、文人墨客に縁の深い地だったのです。

京阪のように撮影会ツアーはありませんでしたが、お別れの小粋なヘッドマークが両エンドに装着されました。スカイアクセス線に空港輸送の主力は移ったとはいえ、今も成田空港行きのステンレス車両が頻繁に行き交います。その中を縫って、文人ゆかりの地をかすめながら、昭和の鋼鉄電車が特急マークも誇らしげに、最後の片道の旅路を踏みしめるように、やや速度を落として姿をみせました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR