最終回送

130331kuzuha-makino1.jpg
夜は気軽な居酒屋になるのでしょう。樟葉のガード下で、刺身に鯖きずしの入った昼定食を食べて、淀から寝屋川への回送が来るまでの時間をやり過ごしました。あ、そうだ、結局、日暮れまで京阪撮って、居酒屋で大阪らしいツマミで一杯、ってことはなかったなあ。未開のアングルよりも、こちらが心残りだったりします。

樟葉から川沿いの国道をトコトコと、電車から見て気になっていた浄水場の桜を目指します。そういえば、淀もそうだし、阪急沿線もそうだし、関西私鉄の名撮影地は、浄水場と縁がありますね。そんなことをぼんやり考えながら、ラストカットは高い架線柱を入れて広めで行こうと、歩道からのサイドがちのアングルを選びました。

少しの間、日が差したのですが、8531Fがやってくる頃には、再び、花曇りとなりました。どうやら、副標が左右に2枚、付いているようです。1枚は「団体」として、さて、もう1枚は……「最終回送」! ツアー客が乗っているのに回送でいいの?という気もしましたが(笑)、本来は回送列車です。そして、すでにアナウンスされている座席などの部品販売のための作業が、すぐにでも寝屋川で始まるのでしょう。一度、元住吉へ入区して恩田へ行くというのと違って、これはまさに、最終回送なのですね。

叶わぬこととはわかっていますが、ほんとうは鴨川沿いの桜で見送りたかったなあ。「京とれいん」や嵐山線で活躍を続ける阪急6300とちがって、この京阪の名車は、このまま、記憶の彼方へ走り去っていきます。最後まで、何と伸びやかな走りでしょうか! さらば、8531F。忘れじの、京阪特急よ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR