年末の花火

121230vernigerode-night1.jpg
夕刻にゼルケタール線での撮影を切り上げ、03 1010さん運転、Gontaさん添乗のレンタカーで、ネグラに帰るカマたちと同じように、ヴェルニゲローデに戻ってきました。すでにビールが恋しい時間ですが、ここはキッチリとバルブ撮影してから、ささやかな乾杯、といきましょう。

遠くで、爆竹の音が聞こえています。ドイツでは、年末年始に悪霊を振り払うために花火を上げる習慣があり、花火の販売期間が地方によって年末年始に限られたりするそうです。魔女伝説で有名なこのあたりでは、もしかしたら、カウントダウンの花火に合わせた魔女パレードでもあるのでは、と思ったりすると、けっこう楽しくなります。

前日よりいい位置に、2両のカマが並びました。断続的に上がる小さな花火が、時おり、画面の端に写り込みます。2012年もあと1日、除夜の鐘を聞くがごとく、異国の年末の夜に耳にする花火の音に数秒のシャッター音を重ねているうちに、片方のカマが動きだし、クラに入るために、ゆっくりとバックを始めました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR