冬の避暑地

121230alexibird1.jpg
その日(12/30)、太陽はなかなか顔を出してくれず、やっと晴れてきたタイミングで桜田ド順光で待ち構えるも撃沈、夕方の天気回復に一縷の望みを賭けつつも、とりあえずは光線に関係のない情景入りのカットを稼ぐことにしました。

高原と小さな田舎町を縫って走るゼルケタール線のほぼ中間に位置するアレクシスバードは、瀟洒なホテルの建物が立ち並ぶ避暑地の街らしく、この冬の季節にも、どうみても日帰りの観光客とは思えない老夫婦の散歩する姿があちこちで見かけられ、落ち着いた雰囲気が感じられます。

赤い屋根のレストラン、冬の間は営業しているのでしょうか。切り通しを抜けて街に入ったところで、いい感じの建物があり、並行する道路にクルマさえ来なければ、カーブを回ってくる列車と絡ませられそうです。クルマは何とかカブりませんでしたが、ここでもまた、列車が見えてからファインダー内に一般ピープルの登場(笑)、ま、ギリギリでカットできたから、良しとしましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これはまた何とも絵になる光景ですね。日々の暮らしの中に蒸気が完全に溶け込んでいる風情が羨ましくもあります。このレストランで、マスタードを利かせたソーセージを味わうにはビールそれともドイツワイン?(流石にボルドーものや甲州ものよりはドイツワインでしょうね)生憎私は下戸でそのあたりの事情は解り兼ねます(^^);

Re:冬の避暑地

青列車さん
はい、飲みたい気持はやまやまですが、まだ撮影は続くので、ここではパスです(笑)おそらく、ビールがいちばん合うとは思いますが。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR