鉄な初詣2013

20130104_115726.jpg
東京に戻ってきました。京都で3泊、その間の撮り鉄は結局、今シーズンが最終と噂される「日本海」と、例年通り、梅小路へ鉄な初詣に出かけてきました。梅小路で鉄の産湯を使った自分としては、これは欠かせない年中行事となっています。

今年も恒例の頭出しが行われました。青い注意板がそれぞれのカマの前に立っているのは残念ですが、ちびっ子たちの安全のためには仕方ありませんね。お馴染みC581のお召装備に加えて、今年の目玉はC53の山富士ヘッドマーク。実際にこのデザインのマークで運用されたかどうかは不明ですが、これ、なかなかの貫禄ではありませんか。

ここ梅小路は、すでに周辺を含めた一大鉄道ミュージアム構想が発表され、そのときには周囲の様相も一変することが予想されます。でも、私はここはこのままでもいいような気がするなあ。そんな戯言を呟きながら、小雪のちらつく懐かしいクラから、やはり立ち去りがたかったのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

特別急行列車の最後尾にトレインマークを掲げるのは戦前からの伝統ですがカマの鼻先の「カン」は戦後になったからですのでC53の鼻先に…はおそらくなかったモノと思われます。
しかしそこは流石に元祖ヘビ―パシフィックにして大幹線の急客機、カンを付けても貫禄負けしないどころか益々威風堂々!まるで本当にこの姿で東海道を疾走していたかのようです。

梅小路、何時か再訪したいものですが中々時間と費用の余裕がありません(泣)

Re:C53 富士

青列車さん
なるほど、たしかに先頭のヘッドマークは戦後のことですが、おっしゃる通り、C53にはあたかもこの姿が実際にあったような、すごい貫禄が感じられました。梅小路、ぜひまたお出かけください。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR