林鉄、秋の正夢

121021maruseppuSLDL-1.jpg
おだやかな日曜と思ったのも束の間、常紋峠は激しい通り雨に見舞われました。146kmPを避けて、留辺蘂まで下りて行ってDDのPP貨物を撮影、幸運にも再び晴れカットをいただきました。東相内でDDを見送ったら、いよいよ雨宮21号とDLの続行運転で今年の最終運転日を飾る、丸瀬布いこいの森へ向かうことにいたしましょう。

雨宮21号+井笠客車も、DL+林鉄編成も、まさに夢の軽便、夢の林鉄ですね。ガキ鉄の時代に、雑誌の写真でしか見たことのなかった昭和40年代以前のローカル鉄道が眼前にかなり忠実に再現され、そのすれ違いを平成のデジタル一眼で撮れるというのですから、関係者の皆さんのセンスとご努力には、ただただ驚愕します。

しかし、とかく山の天気は変わりやすいもの。この日(10/21)も小雨が降ったと思ったら、すぐに山の端からほんの一瞬、日差しが登場し、気まぐれなお天道様の、めまぐるしいお気持の変化に、集まった10数人の鉄は翻弄されることになりました。そして、この日最後、今年最後のすれ違いで、やっと2つの編成に日が当たりました。おっとDL編成の桜田はまだ撮ってない!……駆け足で撤収して、もうワンカット欲張ります!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

まるせっぷ

いや~、丸瀬布はいいですね!1度は行ってみたい、夢の場所です。
今回の品川530さまの写真を拝見して、来年こそは、という思いを更に強くしました。

Re:秋の正夢

みやぎさん
ほんとうに、ここは夢の場所だと思います。ぜひ、お出かけください。来年と言わず、来月に(爆)。12/15、16の特別運転が、すでに遠軽町のHPでアップされています。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR