クラシック前夜

120922yodo-chushojima8030.jpg
先週後半、仕事で大阪・京都に出張でした。金曜夜は京都の実家へ、翌朝は例によって(笑)京阪沿線出撃、今回はなかなか果たせていなかった早朝の駅間走行写真に挑戦すべく、前夜に京都入りしたGontaさんと中書島で待ち合わせて、淀との中間の撮影地を目指しました。

すでに今週末(9/29)からのクラシックスタイル復活がリリースされていて、現在のスタイルでは、最後の週末になります。前面の車番を3000にしてハトマークの復活、と細部はさておいても、心躍るはなむけの装いになりそうです。しかし、クラシック、このフレーズ自体がすっかり一般化しましたね。たしか東急7700の前に、西武レッドアローがあったのかな? いずれにしても、最初は大いに違和感を覚えたこの形容詞を、喜んで受け入れるようになったのですから、まったく鉄は勝手なものです(爆)

閑話休題。狭隘な山崎の地を競うように走る阪急と国鉄に比べて、八幡市から中書島の区間、カーブをグググイ~っと軋ませていく京阪は、独特の伸びやかさが魅力となっているように思います。開けたところをブッ飛ばす、というのが我々のガキの頃のイメージでしたが、今は高速道路やバイパスの橋桁が何本も重なって、すっかり昔の面影がなくなりました。それでも、こうして空と緑だけを切り取ってみると、1900から3000へ続いた、テレビカー全盛の時代の片鱗が、9月の早朝に甦ったのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR