三重連~もうひとつの大ネタ

120617kamiarisu9624DE101765.jpg
今回の釜石線蒸機運転で、一部ネタ鉄やDLファンの皆さんの間で大いに注目を集めたのが、上り9624レの仙人峠越えに出現した、DE10+DE10+D51の三重連でした。純粋蒸機オジサンなら忌避すべきこの編成、当方はもちろん大歓迎(笑)、引きのとれない山間部でどう撮ろうかと、アングル探しを楽しむこととなりました。

まずは陸中大橋で連結前の入換シーンを撮るのが定番ですが、あとは足ヶ瀬の到着ぐらいしか思いつきません。最初に上り列車を撮ったときはこのコースでまずは定番カットを押さえましたが、翌週は、仙人峠道路の開通により、の上有住通過に間に合うのでは?というところに思い至りました。

やはり同じ考えの鉄な方はいらっしゃるもので、大松カーブから数台が連なって、山間の小駅、上有住に到着。カミアリスミではなく、カミアリス。読み方自体が、微妙にいい感じです。ご覧のように、側線1線ぶんのわずかな引きですが、何とか編成写真といえるアングルを確保することができました。

この区間、トンネルの壁面からDLの排気で落下する現役蒸機時代の煙の煤で、D51のナンバーや煙室扉、ヘッドマークは物凄い汚れ方になります。本運転ではナンバーとヘッドマークに覆いの紙(布?)が貼られましたが、40年以上前の煤煙が固まって落ちてくるなんて、それだけで、とてつもなく、いい話ではありませんか。釜石線の煙の歴史を背負いながら、三重連が速度を上げて、峠を駆け下りていきます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR