街はずれの鉄橋~下呂

120607gero-zenshoji.jpg
仕事の会合で、下呂温泉に行ってきました。名古屋で「ワイドビューひだ」に乗り換えて、高山本線の車窓を楽しみながら下呂へ。実はこのエリア、我が鉄的人生でもすっぽり抜けていました。富山口はキハ58終末期に通いましたが、岐阜口は乗るのも30数年ぶりで、撮ったことはまったくないという空白地帯でした。

キハ82の「ひだ」や28・58のDC急行も今は昔、最近登場したキハ40の朱&クリームのツートンカラーが、撮り鉄的には興味津々です。これ、国鉄色と思いきや、キハ40はすべてタラコでしたから、リバイバルともいえない「国鉄色もどき」です。ところが、山と谷を縫って走る高山線の風景に溶け込んでいる写真を見ると、悪くないかもなあ、と心ひそかに思っていました。

先日、上京されたひくまさんと杯を傾けたときに、彼が最近高山本線へ通っているのを聞き、あ、そうそう、今度、1泊で下呂へ行きます、でも運用わからないしなあ……と言うと、地元カメラ店のブログに目撃&予想情報が載っているのを教えていただきました。検索すると、すぐありました、カメラのキタムラ・高山桐生店さまのブログ、その名も「それ行け、高山鉄道部!」……HNちぢぃさま、お疲れさまです&ありがとうございます(笑)

風呂も料理も、下呂でも一流のいい宿でした。宴会が終わって、蒲団に入る前にスマホでそのブログを見ると、美濃太田から朝イチの猪谷行きに、3両のうちの2両が運用される予定になっていました。宿での朝食前の散歩にちょうどいい通過時刻で、温泉街のはずれの鉄橋まで歩いていって、仰ぎ気味のアングルを選びました。今回は温泉旅館の建物をファインダーからアウトさせましたが、後で検索かけてみると、旅館の部屋から俯瞰できるケースも多いようで、今回の宿から線路が見えなかったのをちょっぴり残念に思う今日この頃でした(笑)





テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR